実用的な英語を身に付けたいなら|セブ島留学がピッタリ

英語習得で人気の渡航先

男女

距離や費用も考える

セブ島はフィリピンの観光地として知られていますが、英語習得の為の留学目的でも日本人が訪れる事の多い地域の1つです。理由の1つが、距離の近さです。飛行機で4時間ほどで辿り着く事が可能で且つ、時差も1時間程度なので環境に馴染み易い要素が揃っています。30日以内の短期留学についてはビザが免除となる事もあり、短期集中型の英語留学先としては特に優先的に選択され易くなっています。距離の近さは、費用面でも有利な条件となっています。渡航費用もそうですが、物価の関係から授業料に関しても欧米圏の留学と比較するとかなり安くなっています。短期留学であれば、欧米圏の1/3程度で済ます事も可能で、手軽な印象を受ける点は選択理由として大きいと言えます。またフィリピンは全国隅々に至るまで治安が良好という状況にはありません。しかし、セブ島に関しては観光地としての開発・警備が進んでいる事もあり、夜間の単独外出等を除いてはそれほど治安の問題を心配しなくとも良い状況にあります。気候も1年を通じて温暖である事から、過ごし易い環境を得つつ日本とは違った環境を求めたい・集中した勉強を行いたいという意志が強い場合には、ピッタリの留学先の1つとなります。そして観光地であるセブ島では、オフの楽しみにも困る事がありません。史跡等も多く、留学期間次第では全部回りきるのは困難と思えるほどです。観光やショッピングでの体験も帰国後に大きな経験の1つとなる筈で、メリハリの利いた英語留学を行えるという点もセブ島留学の良さとなります。

人気記事

勉強道具

安いくて近いです

2020年に東京オリンピックを迎えるにあたり、外国人への対応として語学力が求められています。最近では、フィリピン語学留学が注目されていて、費用が安いことや日本から近い場所にあることが人気の理由となっています。また、選ぶ基準は自身の目的に合わせる事が必要です。

海

海外でする英会話学習

英会話を学習しながら、なかなか成果が出ない場合もあります。そこで、英会話学習のためにフィリピンのセブ島への留学を検討してみましょう。留学すると、短期間で生の英会話を学ぶことができ、効果的に英会話を身に付けることができるようになります。